とにかく楽に。

30代の男性です。

最近はルームウェアという名称でおしゃれになってる部屋着ですが、わたしにとってはやっぱり部屋着なので、オシャレ感はまったくないです。

部屋着にするのはほとんどがそれまで外で着ていてデザインが好きじゃなくなったり袖や襟が伸びてしまったTシャツやスウェット。パンツは部屋でデニムやチノパンは履きたくないので、スウェットパンツやショートパンツを買います。

部屋着を買う場合はまず「安さ」を重視して、次に「着やすさ」です。

「着やすさ」に関してはきつくなければ大丈夫なレベルなので、気にするのは価格のみ。

とはいえ、チラシで安売り情報をチェックするほどではなく、とりあえずユニクロをチェックします。ほとんどここで要たります。色やデザインはほぼ無視なので当然ですね。ベーシックな真っ黒とか紺一色とかそんなやつを選びます。

ユニクロは価格の割に質がいいので長持ちするので結果的にはものすごくコストパフォーマンスがいいです。今使ってる部屋着のスウェットパンツはもう10年選手です。

友人が遊びにくるときも、部屋にいるのにあまりかしこまってもと思うタイプなので基本部屋着です。

そのときもTシャツにスウェットパンツみたいなカッコが多いです。それでもTシャツはかつては外で着ていたものだし、下もスウェットパンツとはいえ無地なので極端にダサくはなりません。

まだまだ部屋着にお金かける気にならないのでもうしばらくこのスタイルでいきそうです。

男の場合は、あんまり部屋着にこだわらなくてもいいのでは?

よく思いますが、男なら特別そういったルームウェアとか言うものにこだわる必要はないと考えています。

女性の場合はルームウェアの可愛さに対する気持ちなどがあるでしょうが、
もしそれを男がやっていたら変ですよね。

部屋着に凝って、かわいいものを着ていたらさすがに引きますから、
まず部屋着に可愛さを求める必要性はありません。

とは言え、ファッションにこだわっていることについては女性と同じです。
外着には力を入れるし、時間もたくさんかける人はかなり多いし。

でも部屋着とかに時間をかける友達とかは聞いたこともありませんね。
デート時とかには男女ともに自分たちのファッション性をアピールすることはありますが、
そういうことは部屋の中で男がするもんではないと思ってます。

そこは女性の可愛さだけでいいのでは?といった形です。

だから、私も部屋着にはこだわったことなど一度もありませんし、
あくまでも、彼女と家の中にいるときの主役は俺じゃないな、と。
こだわる、こだわらないは個人の自由なんですけどね。

あと、単純に考えても男性向けのルームウェアって見ませんね。
専門店みたいなところに行っても、やっぱり女性向けのものばかり販売されていて、
まぁそれだけで流行ってないことも分かるし、需要もないんだろうなと考えられます。

その分、外着に力を入れればいいだけの話です。