少しだけ引き締め効果のあるファッション

ルームウェアは、基本的にはファッション楽に着られることを重視して選びます。

夏の暑い時はタンクトップかTシャツに、ユニクロのタオル地っぽいハーフパンツを合わせます。
冬は、やはりユニクロのルームウェアの上下、中にはヒートテック、というのがよくある合わせ方でした。

ところが、今年になり、
「骨盤をキュッとサポートするルームウェア」というものをインターネットでたまたま見つけ、
2着買いました。

骨盤に対するソフトな締め付けがあり、立ったり座ったりするのがとても気持ちが良いです。

ただ、寝転がると少しキツイかな、と思うので、
その時は普通のゴムウエストのボトムスに履き替えますが…。

基本的にルームウェアは、
「楽チン、履きやすい、洗濯しやすい」がいちばんだな、と私は思っています。

けれど、家にいる時にはどうしてもダラダラしてしまうことが多いので、
少しシェイプアップ出来るような、あまりきつくない補正下着や骨盤サポートのあるゆったりめの
ボトムスを利用することで、少しは家にいながらも太らないよう、工夫しつつあります。

それでも、突然玄関のチャイムが鳴って、
即出て行けるような組み合わせではないので、人が来た時は少し焦ってしまいます。

今後買うなら、人が突然来てもうろたえずに済むファッションのルームウェアを買いたいと思います。

いつかはオーガニックコットンを

30後半の中年男性ですが、ルームウェアに対してのこだわりが一応あります。
自宅大好きインドア派の私にとって、ルームウェアは一番落ち着ける服だと思っています。

購入する際に基準となるのは、やはり着心地の良さですね。
ストレッチの入っているものを必ず選びます。
お腹いっぱいご飯を食べても苦しくない、ゆったりタイプが大好きです。
夏は涼しい綿の生地を、冬は温かいフリースタイプが気に入っています。

デザインですが、回覧板や宅配便の人が訪ねてきた時や、コンビニくらいならそのまま出てもおかしくないデザインが好ましいです。
裾幅が広めのタイプがスニーカーを履いた時にシルエットが綺麗なので、裾幅も要チェックです。
半ズボンタイプは私はNGですね。
部屋から部屋への移動の時などに、携帯電話をポケットに入れておきたいので、ズボンには必ずポケットが付いていて欲しいですね。

値段は上下で三千円以内に抑えたいです。
こまめに洗濯をするので、1シーズンで3セットくらいをローテーションで着ていくパターが定着しています。

一つ気になっているルームウェアがあります。
オーガニックコットンを使用したルームウェアです。
赤ちゃんのスタイやタオルで見たことはあったのですが、大人用のルームウェアがあるとは知らず、最近ネットで見つけて興味津々です。
オーガニックコットンの生地を触ったことはありませんが、写真を見る限りではフワフワでとても肌ざわりが気持ちよさそうです。
値段が上下で一万円以上するので、冬のボーナスで購入しようか検討中です。